IE7のRSSフィードの検出機能

2061 回閲覧 このエントリーをはてなブックマークする この記事のブックマークユーザー 永続的リンク2007/10/03 00:42:27 カテゴリ: ウェブ関係, その他(開発関係とか)
スポンサード リンク

 家に帰って、今日の復習をして、ちょっとやってみたいことがあったのでやろうと思ったのですが、もう一つ気になることを思い出してたので調べてみました。
 かしもソフトウェアのサイトでRSS配信を何気にやってみたのですが、IE7のRSSフィードの自動検出機能でRSSフィードを読み取ってくれない。。。ずっと気づいてましたが、若干放置気味でした(笑)

 ブログのRSSフィードをブログのURLを入力してもらって、読み取るプログラムを前に作ったことがあります。
 metaでRSSファイルを指定しているところを抽出する方法ですけど、リンク指定の方法がフルパスでないとエラーが出るパターンがあったので、フルパス指定で作ったのに・・・。 firefoxだと抽出してくれる。
 15秒ほど考えて、企画の違いかなぁと考えて実験。当ブログにて検証。
rdfでもなく、rss2.0でもなく、rss0.92でもなくAtomしかだめだった・・・。
これが原因かぁ・・・。と思った矢先。
でも、こんなはずないよなぁ・・・と思いほかのブログでみてみると。rdfでも検出されている・・・。

んー。

あ、これ?

「◎」type="application/rss+xml" 
「×」type="text/xml"


そういうことか。

MIMEタイプの違いがわからないのでググる。

いいサイトを発見。
http://yupotan.sppd.ne.jp/web/xml-mime.html

なるほど・・・。そういうことですか。すこし理解できました。

HTML辞典によると

そもそも関連ファイルの指定で、type="MIMEタイプ"には
関連する別の文書のMIMEタイプを指定して、ブラウザが対応していない形式のデータを無駄にロードしてしまうことを避けるなどの目的に利用される

らしい・・・。

cssファイルやscriptのファイルを指定する時も同様にやっているけど、そこまで深く考えたことはなかったです><

勉強になりました。

 →ツイッターのフォローはこちら
スポンサード リンク
         

関連記事

↑ページ上部へ

アクセスカウンター

今日 : 11 昨日 : 13

ブログ内容

主にウェブ関係のことを書いてます。たまにブレイクダンスとか他のことも書いています。

プロフィール

MICK

MICKです。

1983年1月24日生まれ。ウェブの世界にいるのは、偶然のようで必然なのかも。

好きなこと :
 挑戦すること。物事に没頭すること。勉強すること。
嫌いなこと :
 自慢話を聞くこと。人の悪口を言うこと。

運営サイト

      

カテゴリ一覧

サイト広告

オススメの書籍とか

感想

紹介

色々

最近のコメント

最新記事

注目記事

人気記事

最近の人気記事

人気の記事

関連サイト

運営サイト

色々

最近のトラックバック