flashはSEOに不利はうそ!?

1928 回閲覧 このエントリーをはてなブックマークする この記事のブックマークユーザー 永続的リンク2008/01/20 01:13:04 カテゴリ: ウェブ関係, SEO
スポンサード リンク

 今日、flashの勉強をしている時にちょっと気になる記事を見つけた。

Googleでは、Flash内のテキストを抜き出して、検索にヒットするようになっています。

flash内に埋め込まれたテキストは、抜き出せない = 検索エンジンでは引っかからない。
 これはイコールではなくなっているってこと?

[続き:]

 以前にもどこかのサイトで、flash(swfファイル)は検索に引っかからないのか?みたいなのを検証しているサイトをみたことがあったのみたことがあったけど、そのサイトも今日見つけたので、下で紹介する。

 Flashは検索エンジンに引っかからないという思い込みで、色々書かれていた。

まず、Googleの検索方法にswfファイルを直接検索するオプションがある。

filetype:検索ファイル

他にも

「Adobe Acrobat PDF (.pdf)
Adobe Postscript (.ps)
Microsoft Word (.doc)
Microsoft Excel (.xls)
Microsoft Powerpoint (.ppt)
Rich Text Format (.rtf)

が可能らしい。

googleの検索で下記を検索するとswfのゲームがヒットする。
そして同時に、swfのファイルの文字が検索結果に出ているので、GoogleがSWFに含まれている文字を読み取っていることがわかる。

ゲーム filetype:swf


この他に、
なぜFlashは検索エンジンにひっかかりにくいのか?では、現在(この記事は2007年3月なので1年前)のgoogleの検索アルゴリズムをGoogleSitemapを使って検証しています。それによってswfファイルが検索上位にあがらない理由をまとめています。

FLASHだって検索結果1位を目指せます!-SEO実験結果-では実際にフラッシュ(swfファイル)がgoogleで検索で上位に表示されています。

ページ内の関連リンクなどをみるのも面白かった。

Adobeのflashに関するサイト
検索メタデータを埋め込むには(Adobe Flash TechNote)
Flash と検索エンジン(Adobe サポートデータベース)

■■まとめ■■

「flashはSEOに弱いですからねー」とは一概には言えないようですね。
ただ単に、SEO対応していなかったというか、できていなかったってことか。

とりあえず、Googleでは。

かといって、上位に表示されやすいわけではなく、そこは今までどおり関連したサイトからリンクを多く貼ってもらうとか、キーワードなどが重要なのは同じ(当然か・・・)。

 →ツイッターのフォローはこちら
スポンサード リンク
         

関連記事

↑ページ上部へ

アクセスカウンター

今日 : 2 昨日 : 27

ブログ内容

主にウェブ関係のことを書いてます。たまにブレイクダンスとか他のことも書いています。

プロフィール

MICK

MICKです。

1983年1月24日生まれ。ウェブの世界にいるのは、偶然のようで必然なのかも。

好きなこと :
 挑戦すること。物事に没頭すること。勉強すること。
嫌いなこと :
 自慢話を聞くこと。人の悪口を言うこと。

運営サイト

      

カテゴリ一覧

サイト広告

オススメの書籍とか

感想

紹介

色々

最近のコメント

最新記事

注目記事

人気記事

最近の人気記事

人気の記事

関連サイト

運営サイト

色々

最近のトラックバック