flashプレイヤーを作ってみた。

1059 回閲覧 このエントリーをはてなブックマークする この記事のブックマークユーザー 永続的リンク2008/01/26 01:20:41 カテゴリ: ウェブ関係
スポンサード リンク

 flashプレイヤーをつくってみた。ブログ上部の動画は学生時代に大阪のマザーホールっていうクラブでやったショーの一部です。僕はどれでしょう??

とりあえず、デフォルト設定は自動再生、音量はOFF。あとはお好みでどうぞ。

 基本的にWEBでの音出しはNGだと思う。目的が動画を見る(youtubeとかニコニコ動画など)だとか音楽を聴くとかだとそういうわけではないけど。
 ユーザーの大部分は、音が出るという前提ではサイトにアクセスしていないはずですよね。そんな中で音がなると、正直びびる・・・。反射的にサイトを閉じてしまうということもする。音源のありかがわからないときは、サイアク・・・。
いいコンテンツをもっていても、「このサイトはうざい」というレッテルが貼られてしまう場合も考えられる。
 
 
 皆さんにも、同様の経験したことあるのではないですか。

[続き:]


このことは、ネットCMにも当てはまると思う。
音量を下げたら広告効果が下がるじゃんって思う人もいるかもだけど、逆だと思う。

CMは基本的に見てもらって何ぼのもんだし、興味がある人はもっとみようと音量を上げるとか、リンク先に行くというアクションをする。
 それが音が出ていることによって、露出機会,アクセス機会を減らしているなら広告効果としてはマイナスだし、なによりそのサイトとしても良くない。
 WEBサイトのCM(あくまで上記の設定だけど)だと、音量はユーザーが調整可能で、動画のスタート、ストップもいらないかな・・。

SEOで検索上位されても、コンテンツが充実していても、
使いにくいサイトの烙印を押されてしまうのはもったいない!!!

皆さん、どう思いますか?

 →ツイッターのフォローはこちら
スポンサード リンク
         

関連記事

↑ページ上部へ

アクセスカウンター

今日 : 7 昨日 : 56

ブログ内容

主にウェブ関係のことを書いてます。たまにブレイクダンスとか他のことも書いています。

プロフィール

MICK

MICKです。

1983年1月24日生まれ。ウェブの世界にいるのは、偶然のようで必然なのかも。

好きなこと :
 挑戦すること。物事に没頭すること。勉強すること。
嫌いなこと :
 自慢話を聞くこと。人の悪口を言うこと。

運営サイト

      

カテゴリ一覧

サイト広告

オススメの書籍とか

感想

紹介

色々

最近のコメント

最新記事

注目記事

人気記事

最近の人気記事

人気の記事

関連サイト

運営サイト

色々

最近のトラックバック