検索について

3201 回閲覧 このエントリーをはてなブックマークする この記事のブックマークユーザー 永続的リンク2008/01/26 19:26:37 カテゴリ: ウェブ関係, SEO
スポンサード リンク

googleウェブマスターツールのコンテンツ分析ページにて問題があったので、詳細情報をみてみた。
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=80407&hl=ja


まず、以下の内容を見てください。

* タイトルに関する問題: ページ タイトルがない、重複しているなど、ページの title タグに関する潜在的な問題です。
* description メタ タグに関する問題: 存在しない、重複しているなど、descriptions メタ タグに関する潜在的な問題です。
* インデックス登録できないコンテンツ: Flash ファイル、動画、画像など、インデックスに登録できないコンテンツを含むページです。


※ここから記述するのは、googleについて勝手な個人的な推測です・・・

気になったのは2点。

[続き:]




ページのdescriptionについて

コンテンツ分析では重複するメタデータの問題があると出ていた。

僕の記憶では(かなり曖昧だけどw)googleではMETAのdescriptionやkeywordは無視されると見聞きしたことがあった。

しかし実際検索結果には、descriptionの内容に表示されるし、キーワードがマッチしたら太字になるし、サイトの順位には少なからず影響を及ぼす可能性はあるということだと思われる。

とりあえず、影響があるかないかは別として、今回気になったのが・・・

 パラメータをつけて動的にページを表示させてると、同じdescriptionのページは、titleの内容がちがっても似たページとして判断されている模様。

最も的確な結果を表示するために、上の5件と似たページは除外されています。
検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください。


なんでかなとおもって調べて、

ーザーの利便性と Google 検索結果ページでの掲載順位が高まる可能性のある変更を特定することをお勧めします。


この高まる可能性のある変更を特定ってのが今回はdescriptionの重複ってことなのか。

実際の原因はまだわからないけど、パラメーターをつけているからかもしれないし、他の理由かもしない。
 とりあえず、descriptionを動的にして検証してみる。

さらに気になったのが、じゃ、keywordはどないなの?ってこと。動的に表示させているページでもkeywordはも同様に動的には変更していなかった。

 コンテンツ問題として検出されていないということは、こちらは通説通り、検索の順位の選考材料にはなっていないということになるということか・・・。

そして、2点目が・・・

ページ: 1 2

 →ツイッターのフォローはこちら
スポンサード リンク
         

関連記事

↑ページ上部へ

アクセスカウンター

今日 : 7 昨日 : 16

ブログ内容

主にウェブ関係のことを書いてます。たまにブレイクダンスとか他のことも書いています。

プロフィール

MICK

MICKです。

1983年1月24日生まれ。ウェブの世界にいるのは、偶然のようで必然なのかも。

好きなこと :
 挑戦すること。物事に没頭すること。勉強すること。
嫌いなこと :
 自慢話を聞くこと。人の悪口を言うこと。

運営サイト

      

カテゴリ一覧

サイト広告

オススメの書籍とか

感想

紹介

色々

最近のコメント

最新記事

注目記事

人気記事

最近の人気記事

人気の記事

関連サイト

運営サイト

色々

最近のトラックバック