ネット広告の今後は・・・。

1655 回閲覧 このエントリーをはてなブックマークする この記事のブックマークユーザー 永続的リンク2008/02/22 15:33:36 カテゴリ: 最近の出来事, インターネット全般
スポンサード リンク

ネット広告はここ数年で数倍・数十倍という驚異的なスピードで既存の広告メディアを抜いてきているわけですが、20日、電通の調査でネット広告費が雑誌を抜いたという調査が出たようです。
雑誌・テレビ・新聞・ラジオが落ち込む中、ネット広告は24.4%増の6003億円の規模になったそうです。


そして、21日の一六社の伊藤社長のブログではJIAA(インターネット広告推進協議会)への加盟が決まったとのこと。


ネット広告は、数年後にはさらなる成長が試算されており、今後もネット広告の動向には注目なのは言ううまでもないですねw


WEB2.0時代といわれるなかで、ネットという波に乗るのか、その波を見るだけなのか、またはその波を起こす側になるのか・・・。


どれが一番楽しいと思いますか?

[続き:]

SEM市場は37.8%増

インターネット広告

SEM(サーチエンジンマーケティング)市場は1,282億円で前年比137.8%
他のネット媒体に比べて拡大の傾向で、費用対効果を重視する広告主の出稿が増えているとのこと。



つまりは、ネット広告の中でもSEMは費用対効果を考えると,優れた広告媒体だという認知が広がっているということですね。



そんな中、アドワーズ・オーバーチュアに代表されるような検索連動広告のキーワードが高騰しているのも事実。
広告費をぐっと抑えて、特定のキーワードで検索上位表示するネットチラシが注目されるのも納得できますね。



この波に乗り遅れないためには?



道は3つ。


1、ただ眺める

何もしない。ただ見ているだけでは、時代の流れに取り残されるのみ。


2、利用してみる

検索連動型広告、コンテンツマッチ広告・ネットチラシアフィリエイトなどなど


3,仕掛けてみる

三つ目は、ネット広告代理店などのなって、実際に仕掛ける側に回ってみるということ。




関連サイト



 →ツイッターのフォローはこちら
スポンサード リンク
         

関連記事

↑ページ上部へ

アクセスカウンター

今日 : 1 昨日 : 2

ブログ内容

主にウェブ関係のことを書いてます。たまにブレイクダンスとか他のことも書いています。

プロフィール

MICK

MICKです。

1983年1月24日生まれ。ウェブの世界にいるのは、偶然のようで必然なのかも。

好きなこと :
 挑戦すること。物事に没頭すること。勉強すること。
嫌いなこと :
 自慢話を聞くこと。人の悪口を言うこと。

運営サイト

      

カテゴリ一覧

サイト広告

オススメの書籍とか

感想

紹介

色々

最近のコメント

最新記事

注目記事

人気記事

最近の人気記事

人気の記事

関連サイト

運営サイト

色々

最近のトラックバック