DNSBLの落とし穴・・・気がつけばあなたもスパマー!?

6128 回閲覧 このエントリーをはてなブックマークする この記事のブックマークユーザー 永続的リンク2009/02/06 09:17:27 カテゴリ: 自分用メモ, インターネット全般
スポンサード リンク
NO


スパム関係のことで色々調べて勉強になったので、備忘録もかねて今回調べたことをまとめておきます。


今回は、発生した問題(特定のIPからサイトにアクセスが出来ない)がDNSBLを使用していたことで起きているのではというところから調査したものです。他にも、ブログのコメントが出来ない・メールが届かない等、この辺りの話しと密接に関わってきます。


DNSBLとは・・・参照:wikipedia DNSBL

DNSBLとは、インターネット上で(一部の人々が)防ぎたいIPアドレスの一覧をソフトウェアが扱いやすい形式で公表したもの。DNSブラックリストとも。Domain Name System (DNS) 上に構築された技術であり、DNSBLは主にスパムに関係するアドレスの一覧を公表するのに使われている。

結果

先に結果を書きます。
SPAMHAUSが提供するIPアドレスのブラックリストに登録されてしまっていました。

そのリストから削除することによって上記問題はとりあえず、解決できた・・・のかな(現在確認中)。

今回のやったこと

  1. 指定のIPorホスト名が各DNSBLサーバーに登録されているかを確認
  2. 登録されていた→リストから削除の手続きをする
  3. 削除完了後、問題解決をしたか確認

DNSBLサーバーに登録されているか確認する

以下のサイトにて複数のDNSBLサーバーを同時にチェックすることが出来る。

削除手続き

今回は、SPAMHAUSが提供するIPアドレスのブラックリストに登録されていました。

SPAMHAUSの登録IPの削除の手順は、スパムメールBL(ブロックリスト)に掲載された時--maillogは教えてくれるを参考に進めました。それ以外の登録の削除等はわかりません。



まずは、SPAMHAUSへアクセスして「Blocked?Remove IP Address」をクリック。

1


IPアドレスが登録されているかチェックします。

2


登録されていた場合は、「CBL」をクリックする
※CBLはSPAMHAUSと連携しているらしく、ここでIPアドレスの削除をすれば、SPAMHAUS側のBLも消せるようです。

3


内容を読んで、削除ボタンを押す。
内容はCBLについてや登録されないための対策など

4


削除申請の完了画面。

5


しばらくして、再度IPのチェックをおこなったところリストから削除された模様。今回は15分くらいで削除された。通常30分前後みたい。


というのが今回の流れでした。

いろいろ


DNSBLサーバーも色々ある
一口にBL(ブロックリスト)と言っても色々あります


下記サイトでは、DNSBLを利用することで起こりうる問題とか気付いたら自分がスパマー扱いされているようなことなど、説明されている。


spamhaus.orgをはじめとするIPアドレスベースのブラックリスト(RBL)を使ってはいけない


それこそ、突然とばっちりを受けるということも多々起こっていて、検索すると関連するブログ記事が見つかる。


これらの問題は、精度の良し悪しもあると思いますがDNSBLという仕組み上さけれないということですか><
使わないと大量のスパムに悩まされることにもなりますし、難しいですね・・・。

参考・関連サイト

 →ツイッターのフォローはこちら
スポンサード リンク
         

関連記事

↑ページ上部へ

アクセスカウンター

今日 : 4 昨日 : 52

ブログ内容

主にウェブ関係のことを書いてます。たまにブレイクダンスとか他のことも書いています。

プロフィール

MICK

MICKです。

1983年1月24日生まれ。ウェブの世界にいるのは、偶然のようで必然なのかも。

好きなこと :
 挑戦すること。物事に没頭すること。勉強すること。
嫌いなこと :
 自慢話を聞くこと。人の悪口を言うこと。

運営サイト

      

カテゴリ一覧

サイト広告

オススメの書籍とか

感想

紹介

色々

最近のコメント

最新記事

注目記事

人気記事

最近の人気記事

人気の記事

関連サイト

運営サイト

色々

最近のトラックバック