Think about work

68 回閲覧 このエントリーをはてなブックマークする この記事のブックマークユーザー 永続的リンク2018/02/21 16:36:58 カテゴリ: 考え方, 自分用メモ
スポンサード リンク

仕事をしていると、すごく「仕事が出来る」と感じる人そうでない人がいる。違いは何なのか?

  • 準備や段取りしない
  • 思い込みや勝手な判断で進みがち
  • 報告、連絡、相談が下手
  • やることの優先度が整理されていないまま進める
  • 思考力(思考スピード、思考の深さ)が無い
  • 目的を見失いがち(何のためにやってるのか理解してない、またはおかしい)
  • ヒアリング能力の低さ(的はずれなヒアリング、言葉のニュアンスをあわせない)



など仕事ができない人は、何かずれてるなぁと思うところが多い。
何より問題なのは、その間違っているとかどうかの前に本人がそれに気づけていないから改善できないのだろう。


まず何より、一つのことを一生懸命考えるて、考えを深められるようになると、気付きが増え、それを一つづつ解決することで結果につながるのではと思う。


何事も基礎が大切で、仕事の出来る人は基礎能力が高いというふうにも考えられるかなと。
そもそも仕事に何を求めるか(または求められるか)はやっている内容や立場などによってかわるとは思うので、個人的な備忘録して。

 →ツイッターのフォローはこちら
スポンサード リンク
         

関連記事

↑ページ上部へ

アクセスカウンター

今日 : 1 昨日 : 6

ブログ内容

主にウェブ関係のことを書いてます。たまにブレイクダンスとか他のことも書いています。

プロフィール

MICK

MICKです。

1983年1月24日生まれ。ウェブの世界にいるのは、偶然のようで必然なのかも。

好きなこと :
 挑戦すること。物事に没頭すること。勉強すること。
嫌いなこと :
 自慢話を聞くこと。人の悪口を言うこと。

運営サイト

      

カテゴリ一覧

サイト広告

オススメの書籍とか

感想

紹介

色々

最近のコメント

最新記事

注目記事

人気記事

最近の人気記事

人気の記事

関連サイト

運営サイト

色々

最近のトラックバック